Press "Enter" to skip to content

週間NFTニュース #83 先週のまとめ /2次流通ロイヤリティの行方 / 新ブルーチップは登場するか?/ NFTランキング / クリプトヘルメッツ

先週のまとめ by haruxx

  • 8/29 (月)
    • X2Y2がロイヤリティ支払いを選択制にし取引額急増したが、猛反発をうける。どうなるロイヤリティ
    • 熊本市、NFTを含むweb3事業のスタートアップへの支援プログラムを発表
    • digidaigakuがフリーミントから大幅高値を記録!free mint久々のヒット作
  • 8/30 (火)
    • FacebookとInstagramがNFT対応実装
    • JobTribesがパトレーバーとコラボ
  • 8/31 (水)
    • CloneXがNikeとのコラボアイテムを発売。NFTとリアルで!
    • 新星ギャルバース、8,888体のNFTすべてをVTuber化することを発表
    • サンリオがガウディと資本業務提携。Web3に向けて!
  • 9/01 (木)
    • ビル・マーレイ氏とビールを飲む権利がついたNFT、約2570万円で落札
    • Ticketmaster NFT発行機能をFlowで整備
  • 9/02 (金)
    • OpenSeaがEthereum PoSチェーンサポートを表明 PoWチェーンには対応せず
    • 夏のDigi田甲子園 内閣官房庁がNFTの活用。HAZAMAプラットフォーム
  • 9/03 (土)
    • Sudoswapがガバナンストークン配布を発表
    • けんすう氏、初心者で時間がなくても楽しめるNFT「marimo」を発表
  • 9/04 (日)
    • FIFAがNFT展開 「FIFA+ Collect」

2次流通ロイヤリティの行方 X2Y2のロイヤリティタッチで試される市場の意志

NFTのロイヤリティ支払いは強制できるのか──任意制にしたマーケットプレイスにクリエーターが反発 by coindesk

NFTの世界の形を問うような判断をした。X2Y2は2次ロイヤリティの支払いに関して、購入者が決断できるようにする形をとった。この判断は少ながらず競合であるsudoswapのロイヤリティ0%に起因したマーケット同士の値引き合戦にロイヤリティが巻き込まれているとおもってまちがえないだろう。

sudoswap   trade fee 0.5%
x2y2   trade fee 0.5% + royality fee 5-10%

となっており競争が厳しくなっていたことが想像に難くない。OpenSeaは2.5% + Royality Feeなのでこの値引き競争には乗っておらずの状態である。この結果は大きな反発を受け、一歩さがり1点ものNFTの場合は設定されたロイヤリティを支払うように戻しました。

マーケットの手数料がどんどんさがることにより目立ってきたロイヤリティが次のターゲットとなった資本主義的な動きであります。じゃあDEXならいいのか?なかなか難しい問題です。

もともとロイヤリティの支払いはマーケットの良心に委ねられて運営されてきました。また問題も抱えていました。オンチェーンの作り込みをしていないので、OpenSeaでリリースしたNFTがたのマーケットで売られた場合にロイヤリティは無くなってしまう問題がありました。

SuperRareなども同様でSuperRare以外で2次販売されるとロイヤリティがアーティストに払われないのでSuperRareのNFTを他のマーケットで売るようなコレクターはSuperRareでは嫌われて目立った攻撃も受けた時代もあったようです。最近は人も増えすぎてあまりそんなことはないでしょう。

一方、ロイヤリティをオンチェーンで組み込めるようにとERC規格EIP2981の提案もあります。実際にはどれくらいの金額を支払うかをオンチェーンで回答する機能を組み込んだにすぎません。マーケットにはそれを使う義務はなく実際OpenSeaなども対応を控えたままの状態です。

たとえば LooksRareは新興勢力であり2次流通を扱う専門的立場なのでロイヤリティはEIP2981から引いてきています。(https://docs.looksrare.org/guides/faqs/what-are-royalties

 

新ブルーチップは登場するか?

フリーミントNFT『DigiDaigaku Genesis』のフロア価格急騰 | 約350万円に by Crypto Times

DegodsとDigiDaigaku 2つのNFTが新たなブルーチップになるのではないかと噂になっています。

digiDaigakuを仕掛けたのはゲーム開発会社。フリーミントで配布したあとこのあとの展開に注目です。CryptoTimesさんの記事が詳しいです。

DegodsはSolana上のNFTですがもう少し歴史があります。注目を集めたのは、フロアプライスが急騰し529.9 SOL(17,000 ドル = 200万円以上)となり他のチェーン含めて第5位につけているそうです。https://magiceden.io/marketplace/degods

初期のNFTは3solで2021年にリリースされています。一度は死んだといわれたNFTでしたが運営の、NFTのアップグレードやガバナンストークンの導入などで復活の兆しをみせました。DUSL DeGodsを運営するDUST Labの新しいコレクション y00ts  が引き金となり DeGodsの人気に火がつきました。y00tsに関してはこちらの記事が詳しいです。©️から進化たNFT時代のyを作ろうとしています。

NFTランキング by miin

 #NFTランキング(条件:日本発NFTクリエイター/ゲーム除く)
OpenSea版:http://bit.ly/30taOA0

Foundation版:https://bit.ly/3tyFlsi

スマホアプリ:https://jp-nft-ranking.glideapp.io

 

■OpenSea 7日間取引量でソート

■直近の7日間取引量の推移

ほとんど横ばいの状況が続いています。

8/04 – 948ETH

8/14 – 801ETH

8/21 – 784ETH

8/28 – 950ETH

9/04  -915ETH

 

ズームアウトしてみた図がこちらです。

(日本発NFT、7日間取引量の推移)

4月から7月にかけてのバブル感と比べるとなだらかですが、まだほとんどの期間と比較して取引量は多い状況ですね。ただし、こちらは4月にリリースされたMurakami.Flowersの影響が大きいです。

また、世界と比べた日本の取引量推移についてもnoteにまとめてみました。

https://note.com/miin_nft/n/n34909f5765b4

 

■WAFUKU GEN #わふくジェネ / 32位 7DAYS 92.8ETH

これまで1点もののNFTを発行してきたWAFUKUさんによる、1,1111点の和服をきた女の子です。フリーミント~0.003 ETHと安めのMINT価格でリリースされました。ブログ、コンテンツ投稿、ファンアートなどでWLが配布されておりタイムラインを賑わしていました

 

■METASAMURAI メタサムライ / 15位 7DAYS 76.4ETH

赤西仁さん、山田孝之さんらがtwitterやインスタのアイコンをメタサムライに変更し話題となっていました。

クリプトヘルメッツ by Sai

相互紹介

ノブメイメルマガ のぶめいさんが運営している超絶クリプト愛好マガジンです。クリプト愛が爆発し狂気を感じる、すばらしいマガジンです。ぜひご一読を

さいごに

NFT元気になってきた気がします。日本の企業や政府まで元気にNFTを活用している気が。特に地方には注目しています。そのうちまとめようかな。

免責事項: このメディアでは1週間のNFTの主要ニュースをピックアップ。NFTの大きな動き把握できるようにしました。本メディアは特定のNFTの購入を勧めません。紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する場合はご自身で調査を行っていただいた上で無理のない範囲での購買活動をおすすめします。

本ニュースの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について作者ならびに関係者は一切その責任を負いません。本ニュースはいかなる商品を勧誘するものでも、投資情報を提供するものでもありません

付録:大手メディアのニュース

新しい経済

コインポスト

コインデスク

ダップスマーケット

クリプトタイムズ

コインテレグラフ

Coin Telegraph

PLAY TO EARN

DappRadar

ONE37PM

NFT Evening

More from 週間 NFTニュースMore posts in 週間 NFTニュース »