Press "Enter" to skip to content

週間 NFTニュース #66 Othersideリビール / スターバックスNFT / NFTランキング / クリプトヘルメッツ2本

このメディアでは1週間のNFTの主要ニュースをピックアップ。NFTの大きな動き把握できるようにしました。本メディアは特定のNFTの購入を勧めません。紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する場合はご自身で調査を行っていただいた上で無理のない範囲での購買活動をおすすめします。

はじめに

  • 5/02 (月) Otherside リビール
  • 5/03 (火)
  • 5/04 (水) BAYCの価格が下落
  • 5/04 (水) Murakami.Flowerリビール
  • 5/04 (水) イーロンがBAYCをプロフィールに設定
  • 5/04 (水)  最古の取引所クラーケンもNFTマーケットを開設予定
  • 5/05 (木) coinbase NFT、全ユーザーに開放
  • 5/05 (木) Zoraが$50Mの資金調達
  • 5/06 (金) APEのステーキングが可能に
  • 5/07 (土) スターバックスのNFT活用戦略
  • 5/08 (日) 元Moonbirds CCO Ryan が 新たなNFT事業で資金調達 $40M

ビジネス的なニュースが増えてきたような気がします。昨年も感じたのですが仮想通貨市場やNFTがガツンと落ちてもビジネスニュースは止まらないのですよね。強い人達が次の仕込みをしている感があります。

 

Othersideのリビールその姿が明らかに

https://otherside.xyz/

Othersideの販売の24時間内にリビールが決定しその全容が明らかになりました。多くのプロジェクトでリビールは半月くらい引っ張ることが多いので、結構早い展開で物事が進んだ感があります。

Othersideの土地にはKodaと呼ばれる妖精が住んでいることがあります。この妖精がいるとその土地の価格がぐんと高くなります。

https://opensea.io/collection/otherdeed

OpenSeaで執筆時のフロアプライスを比較すると、全体でのフロアプライスは 3.39ETH、 Kodaがいる土地は、19ETHくらいです。割合はおよそ1割くらいでしょうか? No Koda 87,683 Yes Koda 9725という数字がOpenSeaでは確認できました。

9万7千もの土地が存在する今回のセールスは全部が完売したという初期セールスは大成功です。また販売価格もガス代を無視すればMint価格の3倍以上であるのでしっかり値は保ったともいえますが、実際には2-3ETHのガス代を積まれた方が多かったのでなかなかにトントンな数字で保ってい状態といえるかもしれません。

ジリジリと落ちていますが、NFTでありがちな材料が出てくるとトレンドが上に向く、失望で下がるを繰り返しながら実際のゲーム性が付加されるまで進んでいくのでしょう。

購入に必要だった APEもジリジリ下げています。

さて次の手は何でしょう?ホルダーは幸せになれるでしょうか?

 

スターバックスのNFT戦略は?

スターバックスがNFTをそのCommunity戦略の材料として採用することをほのめかしています。メディアの記事によると(参照: TC記事)、スターバックスは Web3特にその中のNFTがCommunity形成に良いものとして考えておりその構築をすすめるとのことです。これまでスターバックスはサードプレースという概念を取り入れ、家でも職場でもない安住の地を人々に提供することを会社のビジョンとしてきました。

今回のWeb3展開でデジタルサードプレースの構築に向けてことをすすめるようです。スターバックスは順次情報を自社のブログで明らかにしています(こちらの記事)

NFTには、忠誠心、独自のエクスペリエンスの提供、コミュニティの構築、ストーリーテリング、カスタマーエンゲージメントのための拡張された共有所有モデルを作成する幅広い可能性があると信じています。そして、そうすることで、プロセスの多くの利害関係者に利益をもたらすことができる付加的なビジネスの源でもあり、スターバックスの現在のデジタルプラットフォーム製品を補完する新しいタイプのデジタルエコシステムを作成します。

私たちは一連のブランド化されたNFTコレクションを作成することを計画しており、その所有権はコミュニティメンバーシップを開始し、排他的な体験や特典へのアクセスを可能にします。これらのコレクションのテーマは、スターバックスの芸術的な表現から生まれ、伝統と新しく作成されたものの両方、および他のイノベーターや志を同じくするブランドとのワールドクラスのコラボレーションを通じて生まれます。

NFTのブランド化したコレクションを作成しメンバーシップ携帯をもたせる形で勧めていくようです。

NFTの既存企業でのCommunity活用はこれまでも検討されていたネタではありますが、実はここまで世界的チェーン企業が展開しているわけではありません。一連の記事を見る限りNFT自体で稼ぐ様子は感じられません。

スターバックスはここ数年で、外食産業の中で群を抜いてDX化を成功させた企業でもあり(おすすめのPodCast)NFTという次世代デジタルツールもうまく乗りこなしそうな気がします。その活動を注目していきたいと思います。

 

miinのひとりごと NFTランキング

 #NFTランキング(条件:日本発NFTクリエイター/ゲーム除く)
OpenSea版:http://bit.ly/30taOA0

Foundation版:https://bit.ly/3tyFlsi

スマホアプリ:https://jp-nft-ranking.glideapp.io


■OpenSea

Murakami.FlowersのREVEALが盛り上がりました。運営元にようrインサイダーのような買い方が問題視されてもいました。

7日間取引量の上位10コレクションのうち7コレクションは、作品数2000以上のジェネラティブNFTとなりました。

漫画 クリプトヘルメッツ

今日は2本!

by Sai

リビールは楽しいものです。この楽しさのためにNFTを買う人も少なくないでしょう。ビックネーム系だと100万円で1千万円当たるくじを買うみたいな富豪の遊びなような気もしますので程々にしたいものではありますがw 妖精がいたッと喜ぶおっさんたちの顔が思い浮かびます

 

さいごに

NFT化されていないですが、昨日から Agletという靴系のアプリで遊んでいます。

歩く歩数が基準を超えると靴がもらえます。また街に宝箱が落ちていてその中に独自トークンやリアルなスニーカーをベースとしたデジタルシューズが手に入ります。

このリアルシューズモデルがもらえるという手法は熱い。どうしてもやめられない魅力があります。最強のマーケですね…

権利関係が怪しいという声も聞こえるのでなかなか派手に宣伝するのは躊躇しています。調べたけど白か黒かよくわかりません。アプリは2年前にリリースし、堂々とGUCCIのシューズなども扱っているのである程度白いかなとか想像していますが、確証はありません。

今回のブームのきっかけはSTEPNのブームが連れてきたものでしょう。それに乗じて運営はNFTのリリースを出してがんばっているという構図です。ちなみにNFTはImmutableX基盤を使うそうです。このあたりは好感が持てます。(えこひいきってやつです)

という状態ですが、もしやってみたい方はこちら。コードを入れるとポイントが加算されるようなので素で登録するよりお得です。

https://aglet.app/share

コード: A7FOQW

免責事項: 本ニュースの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について作者ならびに関係者は一切その責任を負いません。本ニュースはいかなる商品を勧誘するものでも、投資情報を提供するものでもありません

付録:大手メディアのニュース

新しい経済

コインポスト

コインデスク

NFT mu!

クリプトタイムズ

コインテレグラフ

Coin Telegraph

DappRadar

The Loop News

ONE37PM

NFT Evening

More from 週間 NFTニュースMore posts in 週間 NFTニュース »