Press "Enter" to skip to content

週間 NFTニュース #51 adidas/PRADAのコラボ / murakami.flowerへの期待 NFTランキング / クリプトヘルメッツ

このメディアでは1週間のNFTの主要ニュースをピックアップ。NFTの大きな動き把握できるようにしました。ツイッターでのリアルタイム情報発信しています。

本メディアは特定のNFTの購入を勧めません。紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する場合はご自身で調査を行っていただいた上で無理のない範囲での購買活動をおすすめします。

 

はじめに

まずは先週1週間の様子を見てみましょう

17 (月) ウォールマートNFT準備か?独自トークンNFTの噂
17 (月) OpenSea 過去最高の月間取引量達成確実 4000億円に迫る勢い
18 (火) IreneDAO 熱烈登場!
18 (火) アニモカ 410億円の資金調達
19 (水) ランボルギーニがNFT
19 (水) StockXがスニーカーNFTをリリース
19 (水) 三井不動産 NFTアート事業参入
19 (水) Rakuten NFT 2/25 の開始を発表
20 (木) murakami.flower 再始動
20 (木) OpenSea Dharmaを買収
20 (木) Facebook/InstagramがNFT対応か?
21 (金) adidas/PRADAコラボサイト公開
21 (金) TwitterがNFTプロフィール対応開始
22 (土) 村上龍がNFTをリリース
22 (土) BAYCスマホゲームリリース
23 (日) 総合格闘技 UFCがNFTリリース

そして今週の予定

24 (月) 火の鳥 NFT 発売
24 (月) adidas/PRADA コラボNFT申し込み開始
24 (月) Killer GFリリース
25 (火) ブラックジャック NFT 発売
26 (水)
27 (木) 

28 (金) adidas/PRADA コラボNFTオークション
29 (土)
30 (日) 

 

adidas/PRADAのコラボ

adidasはBAYCとコラボを組んで昨年の11月からメタバース関連の活動を増やしてきています。そんなadidasが次に仕掛けるのはPRADAとのコラボ。早速 adidasのツイッターのお猿さんの衣装もPRADAになりました

adidasとPradaのコラボNFTを発売するのですが今回はコミュニティを巻き込んだNFT作品をつくるとのことです。ではなぜでしょう?彼らのWebにはこうあります

adidas and Prada seek to reward holders of adidas Originals Into the Metaverse NFTs, and to bridge the gap for a new community of creators to join the innovative world of web3.

As an interactive, dynamic platform, the project enables the community to contribute to a large scale artwork through play and discover the transformative benefits of web3, co-creation, digital ownership and NFTs — all while raising funds to facilitate the education of new communities from art, fashion, and beyond.

アディダスとプラダは、アディダス オリジナルス「イントゥ・ザ・メタバース」NFTの保有者に報いるため、また、クリエイターの新しいコミュニティがweb3の革新的な世界に参加できるよう橋渡しをするために、このプロジェクトを実施します。

このプロジェクトは、インタラクティブでダイナミックなプラットフォームとして、コミュニティが遊びながら大規模なアートワークに貢献し、web3、コ・クリエーション、デジタルオーナーシップ、NFTの変革の恩恵を発見することができるもので、同時にアート、ファッション、その他の分野の新しいコミュニティの教育を促進するための資金調達も行います。

今回の取り組みではWeb3におけるコミュニティの意味を拾おうという意志を示しています。Web3と大企業は相入れない可能性も高いところを、小さな一歩ではありますがその方策を探ろうとしている気がします。

今回参加できるのは3000人です。3000人の選ばれたメンバーは写真などのImageを供出することでモザイクアートのパーツを提供するアーティストとなれます。

3000人の内訳は下記のようになり母数が異なりますので一応NFT所有者が有利なようにはなっています。買えなかった人もブロックチェーンの記録から少しだけチャンスがふやされています。その他のアドレスは誰でも参加できるのでとても低い確率になるでしょう。

adidas NFTの所持者(スナップショットは終わってます)から 1,000 
adidas NFTの購入にトライした人から 500
その他のアドレスから 1,500

ただ参加の意思を示す必要があります。下記のWebサイトからぜひやってみたいという方は参加してみましょう。

https://www.adidas.com/prada-nft

 

アディダスへの好感度が私は個人的に上がっています。素敵な取り組み。NFTというキーワードだけ使うような拙速なマーケティングよりも手間はかかりますが、企業はぜひコミュニティを大切にしてもらいたなと思っています。

 

murakami.flowerへの期待

村上隆さんが2022年2月にmurakami.flowerをドロップすることを表明しました。昨年の3月−4月の最初のトライからおよそ1年を経て再度のトライです。まだまだ細かい情報は出ていませんが、とても楽しみです。Webサイトからメール登録でお知らせが受け取れるようです。登録してみましょう。

 

Finally, the drop date is approaching.
Looking back, I announced that I was going to drop my first NFT work on March 30 last year, but after just 11 days, I decided to withdraw, getting rather confused. I hadn’t really digested what NFT art was yet, and I also had no understanding of the context of cryptocurrency.
Since around July last year, I have been actively trading in cryptocurrencies, and I now have some sense of relationship between traditional currencies and cryptocurrencies imprinted in me. And above all, I have gained a lot of knowledge through the collaboration with RTFKT, and am still learning a lot from them.
But I’m sure there is still so much about this space that I don’t understand, and I’ll be needing a lot of guidance from everyone.
Having said that, I have a rather sensitive mind, and if I start to panic, I might evacuate myself in order to avoid mental breakdown—I hope you’ll understand.

いよいよ、投下日が近づいてきました。
思えば、昨年の3月30日にNFTの第一作目を投下すると発表したのですが、わずか11日で、かなり混乱して撤退することにしました。NFTアートとは何なのか、まだ咀嚼しきれていなかったし、暗号通貨という文脈も全く理解していなかったからだ。
昨年7月頃から暗号通貨を積極的に取引するようになり、従来の通貨と暗号通貨の関係性がある程度刷り込まれました。そして何より、RTFKTとのコラボレーションを通じて多くの知識を得ることができ、現在も多くのことを学んでいるところです。
しかし、この空間については、まだまだ理解できないことが多く、皆さんから多くのご指導をいただくことになると思います。
とはいえ、私はかなり繊細な性格なので、パニックになったら精神崩壊を避けるために避難するかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

参照: https://www.instagram.com/p/CY2Z-lBPhyY/

 

村上さんがNFTを諦めていなかったのはうれしい。私もぜひ手に入れたいなと思っていますが、海外のファンも多くかれの作品を手に入れるのは大変そうですね。逐次情報をみなさんにもシェアしていきたいなと思っています。

 

miinのひとりごと NFTランキング

#NFTランキング(条件:日本発NFTクリエイター/ゲーム除く)
OpenSea版:http://bit.ly/30taOA0
Foundation版:https://bit.ly/3tyFlsi
スマホアプリ:https://jp-nft-ranking.glideapp.io

■OpenSea

15位 Vhigh Avator Gen

https://opensea.io/collection/vhigh-avatar-gen-0-0

金曜日に彗星のごとくあらわれ1日で50ETH以上の取引量、15位にランクインした「Vhigh! Avator Gen0.0」 なんと、2人がハッカソンで2日で作った実験的なたプロジェクトでした。無料で1000個エアドロップし、「VTuberプロダクションってDAO的に運用できないかな?」という思想のものコミュニティをつくる企画。突然、海外コレクターが買い始め火がつきました。

立ち上げまでの経緯が綴られたnoteはこちら
https://note.com/otatv/n/neccf2e2084e6

2位 CryptoCrystal 先週/7日間で483ETH 今週/7日間で144ETH

1週だけの上昇にとどまらず、引き続き取引量増加中。

51位 Positive Drawing Ozisan(さいとうなおき氏

https://opensea.io/collection/pdo

690位ランクアップ。インドネシアのゴザリ少年からはじまった「顔写真NFT」のブーム。さいとうなおき氏も「ポジティブな漫画家のおじさん」と題して16日(日)に137体、22日(土)に追加で300体をLIST。購入者にはアイコンへの設定も許諾したため、「twitterでさいとうなおき同士がしゃべる」「開催されたspaceのアイコンがさいとうなおきだらけになる」などカオスな状況が生まれました。

 

クリプトヘルメッツ

とうとう最後の巨人 楽天のNFTがラウンチします。ウルトラマンをひっさげてやってくる巨人のビジネスは成功するでしょうか?

さいさんは4コマ漫画以外にも、絵や音楽を作ってNFT活動されています。 初めて拝見したときに風刺の効いた漫画にクスッとしました。クリプト4コマ漫画でクスッとしたい方はフォローしましょう。

 

さいごに

仮想通貨の価格が暴落している中でもNFTの活動は元気に見えます。ETH建てでは価格も堅調にみえますね。NFTという要素が加わり仮想通貨の世界にも変化があるように感じます。NFTだけではありませんが、用途の増えると耐性が高まりますね。

免責事項: 本ニュースの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について作者ならびに関係者は一切その責任を負いません。本ニュースはいかなる商品を勧誘するものでも、投資情報を提供するものでもありません

大手メディアのニュース

More from 週間 NFTニュースMore posts in 週間 NFTニュース »