Press "Enter" to skip to content

週間 NFTニュース #38 日本の大物イラストレータがFoundationで続々とデビュー PleasrDAO 伝説のアルバムを入手ウータン・クラン NFTゲーム企業への止まらぬ資金調達 NFTマーケットプレース ポジショニングマップ 日本発NFTランキング 漫画 クリプトヘルメッツ

このメディアでは1週間のNFTの主要ニュースをピックアップ。NFTの大きな動き把握できるようにしました。ツイッターでのリアルタイム情報発信もしています。

本メディアは特定のNFTの購入を勧めません。紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する場合はご自身で調査を行っていただいた上で無理のない範囲での勾配活動をおすすめします

 

日本の大物イラストレータがFoundationで続々とデビュー

先週は突如大物イラストレータさんのNFTデビューが相次ぎました。さいとうなおきさんのNFTが約600万円で落札されたことがきっかけになったように見えます。虫麻呂さんがその後に200万円を超える落札額を得ています。

出品

アーティスト 作品名 落札者 価格
(ETH)
価格
(万円)
さいとうなおき K-chan “N” <GESTURES #1> daowo 13.69 600
さいとうなおき K-chan “F” <GESTURES #1> KaijuKing779 11 495
虫麻呂 Noir #1 nekomui 5 220
虫麻呂 Violet #1 tg12 8 360
三可 九丸 VACCINE [COSTUME #1] オークション中7:00時点 0.60 27
ヒトこもる waning Moon BONGUN 1 45
ヒトこもる Gothic girl BONGUN 1.815 45
りん☆ゆう Untitled DankPepe 0.5 23
りん☆ゆう Pumpkin witch 0.1 5
りん☆ゆう Sakura #1 0.5 23
花咲方茶 You’d do the same for me. Lumen 0.5 23
花咲方茶 mask Girl Lumen 0.5 23
花咲方茶 I miss the junior egirlcapital7 0.35 16
Ryota-H Marriage to the Demon Lord tg12 9 40
大槍葦人 Alicia tg12 1.4301 65

オークションの舞台はFoundationが活用されています。Foundationは1点もののNFTを売るのが主体になっていて、その点はコレクタブルを売りやすいOpenSeaとは方向性が異なっています。Foundationは招待制となっており、NFTの初期より1点もののアーティスト側にはプレミア感が出せて人気がありました。

日本のイラストレーター

名前 Foundation Twitter Instagram YouTube
さいとうなおき 647 32万人 74万人
リン☆ユウ 81 56万人
花咲方茶
61 35万人 621
三可 九丸 51 25万人
ヒトこもる 50 21万人
Ryota_H 311 17万人
大槍葦人
171 14万人
虫麻呂 370 11万人 5211
たんたんめん  160 9万人

今回のブームの裏には海外マネーが動いています。さいとうなおきさんの作品を600万円で落札したのは daowoというアカウントです。実はこのアカウントは個人ではなく、アニメを主体とするNFTをコレクションをしているDAO(分散型組織)です。

 

海外トップコレクター/組織

名前 Foundation OpenSea Twitter メモ
dawao (DAO) daowo DAOwO dawao uwucrew
etherscan
eGirl Capital eGirl Capital7 eGirl Capital egirlcapital.com
tg12 tg12 tg12 etherscan
KaijuKing779 KaijuKing779 kaijuking779
Kiwi Kiwi kiwi.eth uwucrew
 Morello morello uwucrew
dawao
rwx rwx

NFTを集めるDAOは、今年の4月あたりから発生しPleasrDaoなど大手のDAOは数億円規模のNFTの取引で目立っています。NFTコレクターのDAOに最近はアニメを主体とする専門性を持ったチームが出てきたことになります。

アニメ系のイラストレータの世界に詳しい Jake≪漢≫(ပωပ) さんに教えていただいたところ、アニメ系の海外強強勢は積極的に活動していて、kiwi、morello、robek などのアカウントがアニメ系NFT関連のイベントにはいつも遊びにくるようです

国内のイラスト系プラットフォームがNFTに対応しない間に既存の世界展開しているNFTプラットフォームを活用する形で日本のイラスト勢が大きく動いたことになります。世界展開しているおかげで海外マネーの流入もありこれからが楽しみです。

 

PleasrDAO 伝説のアルバムを入手 ウータン・クランのアルバム『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シャオリン』

PleasrDAO adds $4M ‘OG NFT’ Wu-Tang Clan album to its collection by Coin Telegraph

Wu-Tang Clan (ウータン・クラン)のアルバムの話から始めましょう。ウータン・クランはストリーミングなどの音楽のデジタル化に反対の意思を示すために、商用利用を2103年までできないようにしたアルバムの原盤を作成しました。デジタル化の反対には音楽の価値を下げる行為であるという意思が表されていました。

この原盤はある人物が取得し所有していたのですが、その人物が法律違反により資産を没収されその中にこの伝説のアルバムも含まれました。政府はこのアルバムを競売にかけ現実世界に戻したときにPleasrDAOが取得をしたのです。

PleasrDAOは合法的な方法でこのデジタル化反対の意思を尊重しつつ多くの人が視聴できるようにする施策を考えていることを発表しています。

PleasrDAOは既存の法の縛りをかけた伝説のアルバムを世界に放つことができるのでしょうか?

 

NFTゲーム企業への止まらぬ資金調達 Animoca Brandsが約74億円調達/ Parallelが57億円の資金調達 キャンディ・デジタルがソフトバンクらから約114億円調達

Animoca Brands raises $65M at $2.2B valuation from Ubisoft, Sequoia China, Dragonfly Capital, others from Animoca Brands Website

Animoca Brandsが更なる資金調達を達成しました。すでに会社には2500億円の価値があるという判断がされています。数多くのゲームタイトルを保持し、2021年の前半にすでに$130Mの資金調達もしています。

NFT sci-fi card game Parallel raises at $500M valuation from Paradigm by Tech Crunch

こちらはSF世界を舞台にしたカードゲームです。現在はNFTが販売されたのみではありますが、すでにこのプロジェクトに$500Mの価値があり、故に57億円の投資をするという決定が行われています。

カード自体は120億円規模の流通ボリュームが発生しています。販売時はまさにNFTサマーのタイミングでありこのカードの発売で盛り上がった記憶があります。

さてさてゲームができていないのにNFTの売れ行きで価値づけが大きくなされています。Axieなどのゲームの成功が裏付けとなっているとは思いますが、思い切った投資だなと感じています。

こちらがプロジェクトのアカウント

米NFT企業キャンディデジタル、ソフトバンクらから約114億円調達。評価額約1,700億円に by新しい経済

MLBと関係をもったNFT企業への投資です。ソフトバンクはサッカーを得意とするフランスのSorareへの投資を決めたばかりで次はアメリカの野球を得意とする企業への投資と王道のスポーツ攻めをしているようですね。これは見ものです。

この資金調達でファンやコレクターがメジャーリーグベースボールの公式NFTを購入、取引、共有できるようなNFTエコシステムの構築やNFTマーケットプレイスの構築。そして野球以外にも手を広げていくようです。

NFT studio Mojito completes $20M seed round with help from Sotheby’s by Coin Telegraph

サザビーズが始めたNFTのプラットフォームを開発した会社です。今後もサザビーズを強力にサポートするためにここでガツンとパワーをつける感じでしょうか?

こちらが Mojito(モヒート)が開発したプラットフォーム

Sotherby’s metaverse

 

NFTマーケットプレース ポジショニングマップ

ノブメイさんの呼びかけでNFTあたりが好きな人が集って現在のポジショニングについてまとめてみました。金曜日の夜の遊びですね。

多くのマーケットプレースが乱立するなかどのような特徴ああるのかを浮き彫りにしています。横軸として専門性、縦軸としてパーミッションを置いています。パーミッションとは出品側に運営の許認可を必要とするのかどうかを示す指標です。

成功したNFTプラットフォームといえば OpenSeaそしてユニークな art blocksがあげられます。その2社はまさにお互い振り切ったところに存在しているのが面白い。やはり振り切りというのは大切なのだなと思います。確かに法律やマーケットのサイズなど振り切ると不安なことはいろいろあると思います。そこを乗り越えて独自性を出した感じが浮き彫りになっているのではないでしょうか?

 

miinのひとりごと 日本発NFTランキング

条件:日本発NFTクリエイター/OpenSeaのみ/ゲーム除く

▼リストのスプレッドシート版はコチラから
https://bit.ly/3vl6uh5

先週回より、売上のある全コレクションを追加。
多くの申請をいただき、総登録数は780となりました。

ランキングは、特に上位は大きな順位変動や追加はありませんでした。

■5ETH以上の「7日間取引量」はこちらです。

  • Fusion by Hideki Tsukamoto      97ETH
  • Cypher by Hideki Tsukamoto     38ETH
  • crypto ninja                                    32.5ETH
  • beastopia-pixelbeasts                  15.9ETH
  • generativemaskst                          9.4ETH
  • おにぎりまん                                 5.6ETH
  • wrapped-waifus                            5.6ETH

ジェネラティブアートのHideki Tsukamotoさんの売上が強いです。
おにぎりまんさんも、1ランク上げ総取引量は173ETHに。
cryptoninjyaは、チャリティーオークションを開催。
関口メンディーさんが、14ETHで落札という結果になりました。

■NFTが売れなくなってきている?

世界的にもETHの価格上昇などの影響もあり、取引が減り二次流通が下がっている印象です。新規コレクティブNFTの数が多すぎる、という話題は少し前からあがっていました。

国内での7日間取引量合計の比較をみてみましょう。
(上位40プロジェクト/generartivemasks・HIDEKI Tsukamoto氏作品は除く)
10/11(月)~17(日)  258 ETH
10/18(月)~24(日) 90 ETH

なんと2.5倍もの取引量の差がありました。
これが正常な状態で、今月中旬までがバブル的な盛り上がりだったのか、
今後、また盛り返していくのかに注目です。
影響がありそうなものとしては、今月「NFTNY」という大型イベントがニューヨークで開催されます。

■イラストレーター、絵師さんの参入

スライドににまとめてみました。

▼「Japanese NFT Creator」twitterリスト登録フォーム

「私の作品がのっていない!」という方、お手数ですが、以下フォームより申請いただくか、miinのtwitterアカウント @NFTpinuts までご連絡ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfGGanmOo2DyExGX1bS_KZYxja8aVj0HRfB9FroXL0Rjem3EA/viewform

 

漫画 クリプトヘルメッツ 作:さい

今週の大きな変革はやはり日本が誇るアニメイラストレーターのNFTへの参入でしょう。そのきっかけをつくったさいとうなおきさんの決めセリフがSKM!

クリプトヘルメッツも実はNFT化されています。こちらで頭をまんまるにしてまっているみたいです https://opensea.io/collection/cryptohelmets-nft

さいさんはリアルに歌を歌いながら旅をしているリアルスナフキンなんです。歌のかたわら漫画やサイト運営もされています。初めて拝見したときに風刺の効いた漫画にクスッとしました。クリプト4コマ漫画でクスッとしたい方はフォローしましょう。

 

編集後記

NFTコレクタブルの春が終わり今度は1点ものNFTイラストの春がくるのでしょうか?日本のイラスト屋さんが海外のお金持ちと、あっという間につながったような感覚を覚えます。これはNFTのなせる技。とても楽しくてワクワクしています。さすがに600万円即金でイラストが売れるというのはこれまでなかったのではないかなと思っています。

免責事項: 本ニュースの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について作者ならびに関係者は一切その責任を負いません。本ニュースはいかなる商品を勧誘するものでも、投資情報を提供するものでもありません

 

大手メディアのニュース

新しい経済

テッククランチ

コインポスト

コインデスク

ダップスマーケット

クリプトタイムズ

コインテレグラフ

美術手帳Coin Telegraph

PLAY TO ENARN

DappRadar

Decrypt

The Block

The Loop News

ONE37PM

 

More from 週間 NFTニュースMore posts in 週間 NFTニュース »